国内から海外まで旅行好き@いしぶろぐ

旅好きのブログ。日常やら、身近な情報やら、旅先情報やら、いろいろアップしていきます。

【台湾】この前、笑神様は突然に、で紹介されていた所一部まとめ


先日の笑神様は突然にのスペシャルで、鉄道BIG4が台湾を訪れていました。今回は、テレビで放送されちいたところの一部をまとめたいと思います。
f:id:sato4reiji:20151226070808j:image
駅舎は地上にありますが、ホームは全て地下にあるため、地上に線路は見当たりません。
何を思ったか、あのパタパタがあるところにはいきませんでした、、
台北駅のすぐ横に、空港や台湾各地へ行くバスが出ているバスターミナルがあります。
  • プユマ号(普悠瑪号)
f:id:sato4reiji:20151226071159j:image
正式には、普悠瑪自強号ですが、プユマ号で通じます。ていうか、みんなプユマ号って言ってます。
同じく日本製の自強号(特急)として、タロコ号(太魯閣号)も走っています。※タロコ号は正面から撮れてるの、動画しかなかった。
  • 莒光号
テレビでは、彰化から乗車していましたが、莒光号は台湾全土で見られます。日本でいう、急行に相当する列車です。
f:id:sato4reiji:20151226072402j:image
f:id:sato4reiji:20151226071753j:image
f:id:sato4reiji:20151226072141j:image
f:id:sato4reiji:20151226072516j:image
f:id:sato4reiji:20151226072534j:image
f:id:sato4reiji:20151226072549j:image
f:id:sato4reiji:20151226072620j:image

言わずと知れた、日本が輸出した新幹線。私は台北からでなく、左営から新竹まで乗車しました。普通席の他に、日本でいうグリーン車に相当する商務車があり、コーヒーやお菓子、新聞などのサービスがあります。(上記写真は商務車)日本円で、1500〜1600円くらいしか変わらないので、機会があれば是非。
ちなみに、この車両、金沢八景の工場で作られていました。今は、タイのパープルラインの車両も作っていますね。

ていうか、今更ながら台湾って黄色とかオレンジの車両が多いんだな。
  • 瑞芳駅
台北から自強号で、40〜45分くらいで着きます。ただ、プユマやタロコは大半が通過するので注意。
ここで平渓線に乗り換えることができます。ちなみに瑞芳は、有名な九份へのバスが多く出ています。
f:id:sato4reiji:20151226073630j:image
f:id:sato4reiji:20151226073708j:image
f:id:sato4reiji:20151226073534j:image
f:id:sato4reiji:20151226073817j:image
  • 平渓線
f:id:sato4reiji:20151226073857j:image
終点の菁桐駅で撮影。この車両も日本製です。
平渓線沿線は、本当に見所が多いので台北駅や瑞芳駅などで一日券を買うといいでしょう。
f:id:sato4reiji:20151226074235j:image
早朝だったので、ほとんどいませんでした。

前面展望についてですが、瑞芳から十分方面では見れませんが、その逆については運転席の真横にまでシートがあるので、超最高の前面展望が楽しめます。
f:id:sato4reiji:20151226074434j:imagef:id:sato4reiji:20151226074458j:image
このレベルで見れます。まあ、これは後面展望なんだけど笑
  • 十分
十分は九份レベルで台湾に行ったら行くべきですね。どちらも距離的にはそんなに離れてないので、一日で行けます。昼に十分、夜に九份がオススメですね。
f:id:sato4reiji:20151226074757j:image
f:id:sato4reiji:20151226074824j:image
列車がくると、こんな感じになる。
f:id:sato4reiji:20151226074958j:image
f:id:sato4reiji:20151226075021j:image
歩いて30分ほどのところに、台湾のナイアガラこと十分瀑布があるので是非。
f:id:sato4reiji:20151226074924j:image
十分駅も、趣があっていい駅ですよ。
f:id:sato4reiji:20151226075110j:image
どうでもいいけど、スーフェンよりシーフェンの方が発音に近い気がします。


と、一部だけですがまとめて見ました。
私も台中には行きましたが、福井食堂は知らなかった、、、

しかし、南部の高雄に駅站食堂という、これまた鉄道好きのオーナーが経営する食堂があるので行ってみてください。線路脇にあります笑
f:id:sato4reiji:20151226075825j:image
f:id:sato4reiji:20151226075857j:image
f:id:sato4reiji:20151226075910j:image


ほな!