国内から海外まで旅行好き@いしぶろぐ

旅好きのブログ。日常やら、身近な情報やら、旅先情報やら、いろいろアップしていきます。

【台湾】台湾に来たら必ず行きたい!悲情城市の舞台、九份

  • はじめに

台湾で屈指の観光スポット、九份。台北からも気軽に行け、国籍問わず多くの観光客で賑わっています。なんといっても、その幻想的でノスタルジックな街並みに心を打たれることでしょう。台湾映画、日本でも有名な数々の賞を受賞した悲情城市の舞台になった場所です。また、千と千尋の神隠しのモデルになったとも噂されていましたが、こちらはジブリ側が否定しているそう。でも、雰囲気はすごく似ています。千と千尋の神隠しを見たことない人は、一度ご覧あれ。僕自身、この記事を書いているときに知りました。今回は、絶対に行きたい町、九份をご紹介します。

f:id:sato4reiji:20150722120659j:image

そもそも九份とは、その名の通り、もともと九軒しかない小さな集落だったそう。交通の便が悪く、買い物などをするとき、いつも九つ分買っていたことから、九份という名前が付いたそうです。(となると十分もそのような由来なのでしょうか?)

由来でも申しましたように、もともとは小さな集落でした。しかし、金の採掘がはじまると、金鉱の町に発展、日本統治時代に最盛期を迎えます。その後、採掘量が減っていき、徐々に衰退、1971年に金鉱も閉山してしまいます。

ですが、九份に転機が訪れます。それが先ほど紹介した、悲情城市の舞台になったということです。このことにより、九份は観光で脚光を浴び、大人気の観光地になりました。

また、2000年代に入り、千と千尋の神隠しと世界観が似ているということで、日本人からも人気になりました。

台北駅から九份の行き方は大きく分けて3通り。

僕は一番下の、瑞芳まででてバスに乗り換えました。瑞芳駅前もバスの日本語案内があるのでご安心を(日本人も大勢います)。また、駅員さんによっては日本語が通じます。

基隆観光して、それから九份に行くのもいいですね。

f:id:sato4reiji:20150722213409j:image

  • 豎崎路

九份の街並みをご紹介します。

 f:id:sato4reiji:20150722120722j:image

九份のメインの一つ、悲情城市の撮影地の石段のある豎崎路。右上に悲情城市の看板が見えます。

九份といったら、この景色を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

f:id:sato4reiji:20150722120747j:image

階段での一角で撮影。ちょうど、灯りが灯り始めた時間帯でした。このように、街全体に提灯が飾られています。我ながらいい写真。

f:id:sato4reiji:20150722120817j:image

提灯のアップ。

  • 基山街

商店街や食堂が並んでいます。お土産屋も非常に多く、私もこちらでお土産を購入しました。お茶とお菓子とかですね。いろいろおまけしてくれました。どちらも非常においしかったです!お茶は、いくつかの種類をセットで購入することをオススメします。色々な味を楽しめます。日本語が通じるところもあるので、安心です。九份は日本語が結構通じます。

f:id:sato4reiji:20150722120841j:image

メインストリート、休日だったこともあり混雑していました。

f:id:sato4reiji:20150722120859j:image

日本語が!本当にいい雰囲気です。

  • 阿妹茶酒館

皆さんご存知、九份のメインスポットです。こちら、お食事もできます。結構、ツアーできている人が多かったです。

f:id:sato4reiji:20150722120659j:image

この周りにも、レストランが多く九份の景色を眺めながら食事することができます。

 この景色、本当に千と千尋の神隠しの雰囲気に似ていますよね。

  •  基隆を望む

f:id:sato4reiji:20150722162259j:image 基隆の町が見えます。九份って結構高い場所にあるんです。この景色、悲情城市の最初の方でも映ってます。九份老街のバス停の近くで撮影しました。

  • 金瓜石

こちらは、九份から少し離れたところにありますが、こちらも観光地です。だいたいの観光地が18時で閉まるので、昼間に行くのをオススメします。日本統治時代に建立された、神社があるみたいです。

f:id:sato4reiji:20150722213146j:image金瓜石の夜景。

 

本当に九份は何度でも行きたくなるほど、綺麗で美しい場所です!また、昔の映画館を再オープンした昇平新楽園も見どころです!悲情城市をみてからいくと、さらに楽しめると思います!俺も帰国してから悲情城市みたので、九份にはまた必ず行きたいですね。

ぜひ、台湾にきたら行ってみてください!九份はジォウフェン、金瓜石はジングアーシイと読みます。

 

てなわけで今回はここまで!

ほな!

一部地球の歩き方より引用