国内から海外まで旅行好き@いしぶろぐ

旅好きのブログ。日常やら、身近な情報やら、旅先情報やら、いろいろアップしていきます。

【台湾】超オススメの観光地、内湾を散策&温泉

  • はじめに

台湾国鉄3大ローカル線の一つ、内湾線。のどかな景色の中をゆっくりと進み、終点の内湾へと向かいます。しかしながら、3大ローカル線のうち、他の2路線(特に平渓線)については取り上げてるガイドブックも多いものの、内湾線についてはほとんど触れていないものもあります。実際、内湾線について取り上げているのは、紀行文とかばかりだったり、、、

こんないいところなのになぜ!?と思わざるを得ません。

今回は、本当に私オススメの内湾をご紹介します!

  • 竹中駅から、内湾線に乗り換える。

以前紹介した通り、今回は新竹からの直通列車がなかったため、竹中で内湾行の区間車に乗り換えました。以前紹介した記事はこちらです。

sato4reiji.hatenablog.com

竹中止まりでも発着でも、列車自体は新竹方面から回送されてきました。留置場が、新竹の近くにあるのでしょうか?

 

f:id:sato4reiji:20150711225824j:image

今回は、一番後ろの車両に乗車。後部展望最高でした!!!

f:id:sato4reiji:20150711225844j:image
車内の様子です。遊び心にあふれています。そういえば、女性グループの写真を撮ってあげたなあ。台湾の人は、本当に気さくで温かい人が多いと感じました。車内は、比較的家族連れが多かった印象を受けました。大半の方が、終点の内湾まで乗っていました。所要時間は、竹中から40分ほど。新竹だと、乗り換えを含めて、1時間10分ぐらいです。
f:id:sato4reiji:20150711225908j:image
内湾駅停車中の区間車。この車両も、日本製です。この車両、一両でも運転可能なため、正面一番右の窓の運転室を除き、真ん中と左の窓のところは、客室になっています。がちで、展望が楽しめます。ただ、反対側は普通に乗務員室になっているのでご注意を。おそらくですが、幌がついていない側の先頭車が、展望を楽しめます。(これは、集集線、平渓線も共通のはず。)
また、内湾駅も発車時刻が近くならないと改札が始まりません。
f:id:sato4reiji:20150711230040j:image
内湾駅の様子。雰囲気のいい駅舎でした。
  • 内湾の屋台
内湾駅前は、とにかく屋台がたくさん出ています。たこ焼きの屋台もあったかな。そのくらい、種類が豊富です。また、客家の方が多く住んでいるそうで、客家料理や文化を楽しめます。
f:id:sato4reiji:20150711225938j:image
めっちゃ屋台がでてて、興奮しました。
f:id:sato4reiji:20150711225959j:image
屋台以外にも、たくさんのお店が出ていて、すごく賑わっています!
  • 内湾の自然
町から少し外れると、油羅渓という川がながれています。本当に自然豊かな場所です。川を渡った反対側には、カフェなどがありました。
f:id:sato4reiji:20150711230134j:image
遊歩道も整備されているので、お散歩にはもってこい!
f:id:sato4reiji:20150711230103j:image
f:id:sato4reiji:20150711230441j:image
内湾老街を眺める。
  • 内湾、河岸温泉
内湾に温泉があります。散歩がてら寄ってみてもいいかも!目の前には、ゴーカートのサーキットもあります。
f:id:sato4reiji:20150711230149j:image
フロントの人が日本語通じます。また、自転車の貸し出しも行っているみたいです。
水着、水泳帽着用必須なので、貸し出しもありますが、もし入浴を考えているかたは持っていくといいでしょう。ぬるめと熱めの露天風呂です。混浴。
  • 内湾吊橋
道路の橋もあるのですが、その横に内湾吊橋という結構大きい吊橋があります。
f:id:sato4reiji:20150711230230j:imagef:id:sato4reiji:20150711230243j:image
 
  • 内湾のカフェ
橋を渡った先には、おしゃれなカフェが点在。そのうちの一軒におじゃますることに。良い雰囲気のカフェです。テラス席と店内席があり、テラス席のところで、ライブをやってました。ここで一休みしてはいかがですか?
 
f:id:sato4reiji:20150711230353j:image
f:id:sato4reiji:20150711230309j:imagef:id:sato4reiji:20150711230328j:image
なんともかわいらしい絵を描いてくれました。
 
内湾は本当に魅力がたくさんあります。また、少し行ったところに尖石という観光名所もあるみたいです。本当に気軽に行けて、大自然や屋台や温泉、ゴーカートなどのアミューズメントもあるので、是非行ってみてください!台北からも、日帰りで行けると思います!
 
てなわけで今回はここまで!
ほな!