国内から海外まで旅行好き@いしぶろぐ

旅好きのブログ。日常やら、身近な情報やら、旅先情報やら、いろいろアップしていきます。

【台湾】台湾国鉄新竹と台湾高速鉄道新竹からの内湾線への乗車方法

  • はじめに

台湾新幹線の新竹駅(シンチュー)は、台湾国鉄の新竹駅とは違う場所にあります。また、内湾線(ネイワン)の起点駅は新竹ですが、大半の内湾線は途中の竹中駅(チュージョン)から発車します。今回は、この新竹周辺の鉄道状況と内湾方面への行き方についてお話しします。はじめてで内湾線に乗車するのは、ちゃんと調べないとわかりずらいかも。なので、この記事で少しでも理解していただけたら幸いです。

  • 新竹周辺の路線

台湾国鉄の縦貫線ほか、新竹~内湾を結ぶ内湾線、竹中~六家(リュージア)を結ぶ六家線、台湾新幹線がでています。内湾線一日乗車券の裏面の地図がわかりやすい。

f:id:sato4reiji:20160321223556j:image

 

台湾新幹線の新竹駅は、台湾国鉄六家線の六家駅が最寄駅です。台湾新幹線の駅からは、デッキでつながっているので、すぐにわかります。六家線はおよそ30分に1本、台湾国鉄新竹(以下、新竹と記載時は台湾国鉄新竹を指す)行きが出ています。六家駅で、内湾線の一日乗車券を買ってしまいましょう。内湾線一日乗車券は、内湾~新竹間と竹中~六家間も有効です。

f:id:sato4reiji:20150708211219j:image

台湾新幹線の新竹駅の表記。f:id:sato4reiji:20150708211302j:image

 

f:id:sato4reiji:20150708211329j:image

内湾線の一日乗車券です。

f:id:sato4reiji:20150708211240j:image

こちらは六家駅。

  • で、何がわかりずらいの?

内湾線ですが、早朝夜間を除き、基本的に台湾国鉄の新竹発着はありません。そのため、台湾国鉄のHPで、内湾線の起点駅となる新竹~終点の内湾と検索しても、早朝夜間の列車しかでてきません。途中駅の竹中発着が基本となっています。内湾線竹中~内湾は、おおむね一時間に一本の間隔で運転しています。

じゃあ、竹中までどうやっていくの?と思ったあなた、そこで六家線が登場するわけです。

六家線の列車は、六家~竹中だけを往復しているのではなく、基本的に六家~新竹を往復しています。おおむね30分間隔です。ここから先は、便宜上六家行きの列車を六家線と呼ぶことにします。

つまり、新竹から内湾方面に直通列車がない時間帯に行きたい場合は、まず六家線六家行の列車に乗り竹中で降りる、竹中から内湾線の内湾方面行に乗り換える、ということになります。逆に、台湾新幹線の新竹、つまり六家から内湾方面に行くときは、六家の次の竹中で乗り換えればOKです。

これが初心者にはなかなかわかりずらいと思います。

f:id:sato4reiji:20150708211357j:image

六家駅停車中の区間車。種別のところを、単に電車と表示しているのが面白いです。

  • 台湾国鉄新竹駅に荷物を預ける

この日は、スーツケースを持って移動していたため、どこかに荷物を預ける場所はないかと探していた所、台湾国鉄の新竹駅に行李房というところがあったため、そこに預けることに。六家線で一旦新竹まで行き、荷物を預けて内湾線観光後、一気に台北まで行くので台北までの切符を買い、その後、六家線と内湾線を乗り継いで内湾に向かいました。新竹から台北までは、莒光号で向かいました。

ちなみにこの新竹駅、今年の2月26日に東京駅と姉妹駅協定を結んだことで話題になりました。どちらの駅も、歴史的に価値があるということですね。

 

行李房ですが、値段はサイズによって変わります。確か一番安くて30元、僕のスーツケースはサイズが微妙なところだったのですが、おじさんが30元でいいと言ってくれたため、その値段で預かってもらえました。日本語が少し話せました。

行李房は、ホーム側にも外側にもあるみたいです。私は、そのあとに列車を使う予定があったので、ホーム側から預けました。f:id:sato4reiji:20150708211435j:image

f:id:sato4reiji:20150708211459j:image

 

台湾国鉄、新竹駅の様子です。

 

 

 

f:id:sato4reiji:20150708211515j:image

 

駅前の様子です。結構大きい町です。そごうがありました。

 

てなわけで今回はここまで!次回の台湾シリーズは内湾線を紹介します!

ほな!