読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内から海外まで旅行好き@いしぶろぐ

旅好きのブログ。日常やら、旅先情報やら、いろいろアップしていきます。

【台湾】夜の高雄散策、鉄道好き必見の食堂と高雄の夜景

台湾 旅行
  • はじめに

前回は、高雄の左営の見どころを紹介しました。今回は、夜の高雄の町を紹介します。

  • 驛站食堂

地球の歩き方によると、高雄駅から歩いて7分のところにあります。ただ、私が訪ねたときは、道路工事などが行われており、20分くらいかかりました。そういえば、高雄の駅前で女子大生と思われる女性にアンケートお願いします(多分)と話しかけられて、日本人ですと伝えたら日本語で、すみませんすみません さよなら と笑顔で言ってくれて可愛かった。(余談)

 

本題に戻りましょう。

驛站食堂は、その名の通り鉄道に関連する物がたくさん飾ってあります。オーナーさんが鉄道好きなんだとか。しかも、立地している場所が線路の脇なので、本当に鉄道好きならぜひ行ってほしい客家料理の食堂です。中は、意外に広く繁盛している様子でした。

f:id:sato4reiji:20150707201649j:imagef:id:sato4reiji:20150707201704j:imagef:id:sato4reiji:20150707201723j:image

チャーハンと花雕醉鶏腿を注文。お酒が効いていて、とてもおいしかったです。しょうがと一緒に食べると、本当にさっぱりして美味い!

  • 三鳳宮

驛站食堂からも歩けます。高雄駅から15分ほどのところにあります。

幼いころから武芸に優れていた、道教中壇元帥の哪カク(口辺に毛と書きます)太子を主神とし、釈迦や観音菩薩も祀られています。中国北方宮殿式の建築らしく細かい彫刻や配色は芸術的価値が高いです。(地球の歩き方より引用)

内部は大変広く、またとても美しいです。提灯に明かりが灯り、幻想的な雰囲気が漂っています。また、私が訪れたときは、本堂で念仏を唱えており、台湾の念仏を聞くという大変貴重な経験ができました。

f:id:sato4reiji:20150707201745j:image

高雄で一番高いビルです。高さは378mもあります。デパート、ホテルが入っており、74階が展望台です。高雄捷運紅線で三多商圏駅下車、歩いて5分くらいです。

少しチケット売り場がわかりずらいので、スタッフに尋ねるのが一番早いと思います。(俺は、展望台という英単語がわからなかったので、スカイビューはどこですかと尋ねました。)

値段は180元で、高雄85ビルのポストカードをくれました。ちなみにエレベーターのスピードが、分速600mで台北101に次ぐ、台湾2番目の速さだそうです。

f:id:sato4reiji:20150707201806j:image

でかいですね!

f:id:sato4reiji:20150707201823j:image

夜景きれいです。展望台には、高雄の歴史も展示されています。

f:id:sato4reiji:20150707201837j:image

西子湾方面を見る。港町ですね、雰囲気が横浜に似ています。本当にきれいでした。

美麗島駅は、高雄捷運紅線と橘線の唯一の乗換駅です。

天井のパブリックアートがすごいきれいなので、ご紹介します。世界で最も美しい地下鉄駅2位にランクインしました。

今回宿泊したあひる家と六合夜市の最寄駅です。

美麗島とは、台湾の古称フォルモサの訳語です。たしか地下鉄でも、フォルモサと英語放送をしていました。

f:id:sato4reiji:20150707201848j:image

 

てなわけで今回はここまで!高雄は見どころが多すぎて周りきれませんでした!次回にとっておく!

いよいよ台湾新幹線に乗車します!

ほな!