読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内から海外まで旅行好き@いしぶろぐ

旅好きのブログ。日常やら、旅先情報やら、いろいろアップしていきます。

【台湾】自然との調和が美しい町、集集を旅する

  • はじめに

集集線沿線の主な観光地の一つ、集集をご紹介します。

駅前には、レンタサイクルが非常に多いので、自転車を借りて散策するといいでしょう。借りる場所によっては、観光名所の地図を渡してくれますよ!

f:id:sato4reiji:20150704210009j:image

私が借りたレンタサイクルでもらった地図です。

  • 集集駅

集集駅は、日本統治時代に建設された駅舎を利用しています。しかし、1999年の台湾中部大地震の際に倒壊を しますが、関係者の尽力により駅舎を再建、現在に至ります。非常に趣のある駅舎で、どこか懐かしい雰囲気のする駅です。

f:id:sato4reiji:20150704210929j:plain

ホーム側から撮影。

f:id:sato4reiji:20150704211022j:plain

集集駅のホームです。ちなみに、この駅から乗車する際は、有人駅のため列車が到着する時間近くにならないと改札作業が始まりません。そのため、ずーっとホームにいることは恐らく不可能です。

f:id:sato4reiji:20150704211329j:plain

集集駅停車中の区間車。

  • 集集駅前の様子

集集駅前には、レンタサイクルをはじめお土産屋さんや食堂がとにかくたくさんあります。屋台もでてます。非常に賑やかです。

f:id:sato4reiji:20150704211659j:image f:id:sato4reiji:20150704211755j:image

f:id:sato4reiji:20150704211820j:plain

集集駅前の様子です。そういえばファミマもあるので、結構便利です。

f:id:sato4reiji:20150704211905j:imagef:id:sato4reiji:20150704211930j:image

食堂に入り、牛肉麺と豚の皮?の料理を食べました。すごくおいしかったです。たしか、中国語って猪が豚って意味でしたよね?(帰国してから、あ、あれ猪じゃなくて豚かと気づく)

  • 緑のトンネルを目指そう

集集から、龍泉(二水方面の次の駅)方面を目指すと、緑のトンネルというものがあるらしく、一路自転車で走ったのですが、、、

結構遠いのか、場所がわからず、、、、、

これなのかな?という場所は見つけはしたものの、わからず、、、

結果断念して戻ってきました(泣)

ただ、レンタサイクルでもらった地図にも緑色隧道という道が書いてあるので、あることは確かなのですが。

でも、途中の景色が最高にきれいだったので、ご紹介します!

f:id:sato4reiji:20150704212929j:plain

f:id:sato4reiji:20150704213023j:plain

f:id:sato4reiji:20150704213044j:plain

本当にのどかな良い場所でした!やはり、温かい気候なので、南国の雰囲気が漂っています。

f:id:sato4reiji:20150704213234j:plain

街角をパシャリ。

  • 武昌宮

武昌宮は、集集のメインスポットの一つでもあるのではないのでしょうか?

大変大きな寺院です。また、地震の被害を受けたお堂もそのまま保管してあります。

f:id:sato4reiji:20150704213559j:plain

  • 福徳上師廊

行ったけど、やってませんでした。残念、、、

また行こう。

f:id:sato4reiji:20150704213858j:plain

  • 龍泉宮

隣の龍泉にも、龍泉宮はあるのですが、集集にも龍泉宮がありました。こちらも寺院です。

f:id:sato4reiji:20150704214843j:plain

  • 明新書院

集集を代表する観光スポットの一つです。1885年に建てられた、学問文化の拠点です。文昌帝君という学問の神様を祀っている廊があります。(フォートラベルより引用)学校が併設されています。

f:id:sato4reiji:20150704215114j:plain

この門から、100mほど進んだところにあります。

 

f:id:sato4reiji:20150704215134j:plain

入口です。

f:id:sato4reiji:20150704215150j:plain

こちらが文昌帝君を祀った廊でしょう。中心にあります。

 

f:id:sato4reiji:20150704215201j:plain

併設されている学校です。どこか校舎の外装が、普通の学校とは違う雰囲気があります。

 

ちなみに、集集駅の近くから、明新書院の近くまで、1キロほどミニ機関車が走っています。

 

集集には、他にもたくさん見どころがあります。ぜひ訪れてみてください。

ほな!